さくらの毎日

遊んでばかりなさくらのblog

 マクロミルへ登録

・ブロとも募集中!  お友達になってください☆
・メールの受け取りを開始しました  Lime Wire以外のご質問は左下のメールフォームよりどうぞ
・相互リンクも募集中  私のブログの記事と内容が合えば相互リンクします。お気軽にどうぞ。
いつもありがとうございます。お気軽にコメント残して下さいね。
コメントスパム対策として、当blogでのコメントはさくらが認証したものだけが残っております。
書き込み後、すぐに反映されませんが普通のコメントは認証しておりますのでしばらくお待ち下さいませ。
対策として [http] を書き込めないように設定しました。
※ググれば分かるような初歩的な質問はスルーします
※現在、携帯電話からのコメントを拒否しています(同じ人の重複コメントに困っているので)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、プリンターを壊したぁたしです。

プリンターは無くても困らないけど、無いのも淋しいので複合機を探してます。


解像度:9600x2400dpi以上の複合機を探してたんだけど
1万ちょっとで売ってるのはレーベル印刷ができない。

あたし、印刷屋さんじゃないですし…

そんなに良いプリンター実際いらないッスよ。
ググったら面白い記事発見っ!!

デジカメとインクジェット、解像度の不思議な関係

まず、結論
結論は「人間の目は、基本的に300~400dpi以上の解像度を区別できない」


( ゚Д゚)ポカーン   ←『置いてけぼりになった』の図


最新のインクジェットプリンターのカタログを見ると、
解像度「9600×2400dpi」あるいは「5760×1440dpi」という数値が並んでいる。
この高い解像度は何のために必要なのだろうか。
人間の目が300~400dpi以上を識別できないのなら、
これほど高い解像度は意味がないのではないか。




今のWindowsでは高すぎる解像度の画像は自動的にデータが間引かれ、
必要なデータだけがプリンターに送られる仕組みになっている。
デジカメで高解像度の写真を撮影し、それを印刷しようとしても、
実際にはプリンターが必要ないと考えれば、データを間引くための時間が
余計にかかるだけで、画質に影響はないのだ。



工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工
そうなの?
じゃあ、何で高画質印刷をうたった複合機やらプリンターが数万円とかで売られてるわけ!?

今後もプリンターの解像度がさらに高まっていくかというと、それについては各社とも慎重な姿勢だ。
すでに人の目の能力を超えている以上、ユーザーにメリットとして訴えにくい、ということだろう。
これからは、画質を落とさずに印刷速度を上げる技術や、機器の省スペース化などが重要になってくる。



やっぱり人間の欲望を見事に利用したメーカーの心理作戦だった…。
ようするに解像度:9600x2400dpiはムダ!?

もっと調べてから買うことにします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://loveamerican.blog43.fc2.com/tb.php/594-66e0084a

ジンジャラー@さくら

【趣味】
2ちゃんねる
温泉 * 酒
PC * ゲーム
料理 * ハンドメイド

血液型:B型
職業:自宅警備員

今日も自宅に
異常はありませんでした
(`・ω・´)ゞビシッ!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 お得なポイント貯まる!ECナビ


-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。