さくらの毎日

遊んでばかりなさくらのblog

 マクロミルへ登録

・ブロとも募集中!  お友達になってください☆
・メールの受け取りを開始しました  Lime Wire以外のご質問は左下のメールフォームよりどうぞ
・相互リンクも募集中  私のブログの記事と内容が合えば相互リンクします。お気軽にどうぞ。
いつもありがとうございます。お気軽にコメント残して下さいね。
コメントスパム対策として、当blogでのコメントはさくらが認証したものだけが残っております。
書き込み後、すぐに反映されませんが普通のコメントは認証しておりますのでしばらくお待ち下さいませ。
対策として [http] を書き込めないように設定しました。
※ググれば分かるような初歩的な質問はスルーします
※現在、携帯電話からのコメントを拒否しています(同じ人の重複コメントに困っているので)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5年ほど前に購入した EPSON PX-V600 が全く使い物にならなくなりました。
黒以外のインクが出てくる気配もなく、最近ではもっぱらモノクロ印刷のみ。
これじゃ、実家の父の部屋にあるレーザープリンターじゃねぇか。

しまほっけさんのPX-V600よ、よみがえれ!という記事をもとに分解掃除してみました。

まず[本体カバーを外す]のところでいきなりつまずく私。
1.USB・パラレル接続コネクタのカバーをはずします。(〃▽〃 )
これをはずさないと、カバーを取るときに引っかかり取れません。

これが全く外れない。内側からツメを外すみたいなんだけど、ツメの場所がわからない。
半ば強引に引っ張ってみたら、運よくツメは割れずに外れた。
外れた記念として、外したカバーのツメをアップしますので参考にして下さい。
パラレル部分のカバー ツメ詳細


次はいよいよカバーを外していくんだけど
2.プリンタのフタを開けて左の方に手を伸ばして、プラスチックのハメコミを取ります。( 〃▽〃)σ
はめ込みが取れたらプリンタの裏と下のハメコミにドライバーを刺し込み、開きます。
右はヘッドを移動させてから手を差し入れて左同様にハメコミを取ります。

取れねぇ、ツメを外したくらいじゃ取れる気がしねぇ。
ドライバーでグイグイ。
どうせ新しく買い換えるつもりだったんだから、ツメの一つや二つが折れても気にしない。
本体裏にもツメがあることが分かるところが1箇所あるので注意。
またまた運よくツメは無事でした。
けっこう頑丈に出来てる!?運がいいだけ!?
サイドカバー
下部分のツメは返しみたいのが付いているので注意して下さい。
ココまで取れれば、今までと比べて容易に外せると思います。

続きましてヘッドの取り外しです。
1.手前のヘッドを支える鉄の板を取り外す。
これはドライバーがあれば誰でも簡単です。
エンコードテープは右側から取り外す。
最初、ヘッドに刺さっているテープ状のヤツかと思って引っぱってみましたが
ベルトの裏にある細い透明なテープのことでした。
ベルトは左のバネの右側にあるネジを外し、タルミを持たせながら外す。
(失敗すると、ベルトに切れ目が入り、バッサリ切れることもあります!)

これも何とか無事に取れた。

3.ヘッドのハメコミ部分が左右にあります。
丁度マイナスドライバーを入れることができるクボミヽ(〃▽〃)ノ
外れるとこのようにヘッドを取り外すことができます。


これが全くもってとれない、取れる気配さえない。
ググる、いつものように…
↓HITしたのはやっぱり2ちゃんねる↓
◆◇◆◇◆◇◆ EPSON PX-V600 ◆◇◆◇◆◇◆
358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 22:34:21
ヘッド(ユニット)を上下2分割で考えると下側にあります
ヘッド(ユニット)の左右に縦長長方形のくぼみが見えませんか?
そのくぼみの1mm奥には出っ張りが見えるはずです(左右とも)
くぼみを押し、出っ張りを外側に開く感じで力を手前側に加えるとヘッドとレール(ヘッドが動く)に
隙間ができヘッドをレールからはずす事ができます

さすが2ちゃんねる(´∀`;)b
コレで外せました。

しかしながら、
4.さらにヘッドとヘッドユニットを分ける
ヘッドユニットの横にはケーブルを保護するカバーがあります。
カバーを外し、用紙センサーカバーを外し、さらにヘッドにつながっているケーブルを抜くことで、
このようにヘッドを分けることができます。

外れねぇ、本当に外れねぇ。
せっかくここまで無傷で外せたのだからと、
ヘッドはこのままインクを溶かすことにしました。

そして、ヘッドクリーニング前にクリーニング機関のクリーニング!ですが
私のプリンターの場合、インクが固まっていてオーバーフロー状態のようです。
クリーニング機関は外れなかったので、そのまま後ろのホースを外しました。
水槽用のクリアホースをつないで、ペットボトルに排水が落ちるようにしました。
最初のうちはシリンジで加圧したマジックリン液が出てきたのですが
インクの固まったカスがどこかで詰まってしまったようです。
こりゃあインクも出なくなるわ、と納得です。
ヘッドのクリーニングをしている間にホースのほうには
マジックリン原液を入れてインクを溶かしました。


いやな汗をかきながら、やっとのことで元に戻し、さっそく動かしてみたら…


インク残量
なんじゃこりゃ。
一昨日まで黒だけは普通に印刷できてたのに…
しかもインク交換してみても同じ。

壊したかもしれないですね。

新しいプリンター買ってきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://loveamerican.blog43.fc2.com/tb.php/592-c3407809

ジンジャラー@さくら

【趣味】
2ちゃんねる
温泉 * 酒
PC * ゲーム
料理 * ハンドメイド

血液型:B型
職業:自宅警備員

今日も自宅に
異常はありませんでした
(`・ω・´)ゞビシッ!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 お得なポイント貯まる!ECナビ


-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。