さくらの毎日

遊んでばかりなさくらのblog

 マクロミルへ登録

・ブロとも募集中!  お友達になってください☆
・メールの受け取りを開始しました  Lime Wire以外のご質問は左下のメールフォームよりどうぞ
・相互リンクも募集中  私のブログの記事と内容が合えば相互リンクします。お気軽にどうぞ。
いつもありがとうございます。お気軽にコメント残して下さいね。
コメントスパム対策として、当blogでのコメントはさくらが認証したものだけが残っております。
書き込み後、すぐに反映されませんが普通のコメントは認証しておりますのでしばらくお待ち下さいませ。
対策として [http] を書き込めないように設定しました。
※ググれば分かるような初歩的な質問はスルーします
※現在、携帯電話からのコメントを拒否しています(同じ人の重複コメントに困っているので)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
古くなると、どうしてもミシンの調子が悪くなります。
趣味の範疇を超えた高価なミシンは旦那からは理解されずらいですよね。
ミシン修理に出すと、ちょっとした掃除と油を注しただけなのに最低数千円。
これではお財布にやさしくないです。
修理に出したつもりで、浮いたお金は布地を買ったりしたいものですね。

【我が家のミシン】
さくらのミシンはBrotherのサマンサとサマンサ-Lの2台です。
結婚してからサマンサ-Lは母が、サマンサはさくらが使っていました。
独身の時は、同居していたのでミシン2台も要らないですもんね。
サマンサシリーズが販売された当時 308.000円 と、とても高額でした。
今はそれなりに縫えるミシンも安くなりましたね。
母も先月、入園する孫の為にとイノヴィスN150を購入しました。
サマンサでも大型刺繍が出来るので、今回はイノヴィスの刺繍機は購入しませんでした。
届いたミシンを見て「やっぱり新しいのは良いね」と母も大喜び。
新しいのが買えない派のさくらはメンテナンスを怠らずお掃除頑張ります。

お待たせしました

ではでは、さっそくお掃除スタート!!

で、母のミシンと合わせて2台になりました
これはLなので母が使ってたヤツです。


もう一台のサマンサはオークションで5000円で落札。
一応可動品ですが、後々ことを考えて母のミシンと同じものにしました。
高速縫いするとモーターが唸りますが、部品取りのために保守。


今日の主役はコレです
専用のドライバーですが、ゲーム用のメダルやスロットの余りのコイン等でもおk
ただし硬貨は、働いている時にお客様からクレームが出たので禁止に…
さすがバブル期!! ドライバーの代わりに10円玉…って。


針が爪を直撃すると本当に痛いです。
安全装置が付いているので止まるには止まりますが、1回目は完全に貫通しました。
自分の指に糸が貫通している様をご覧になりたくなければ針は必ず外しましょう。
押さえも外しておいたほうがお掃除作業がしやすいですよ。


天板に付いている2個のビスを専用ドライバー等で外します。
ビスは小さいので、無くならないように入れ物に入れておく方が良いです。
すみません
これだけは撮り忘れで最後に撮ったので押さえと針が付いてます。


これが天板を外した状態です。
ここまでは普段外す人も多いのではないでしょうか?
でも、今回はもう少し外して徹底的にお手入れしてみましょうね。


ミシンを静かに倒すか自分が下にもぐって外した天板の真下のビス(1個)を外して下さい。


カバーを矢印の方向にスライドさせます


自動糸切り装置なんかが見えますね。
試しに押さえを下げて自動糸切りボタンを押すと仕組みが判ると思います。


今度は針より上の部分を外してみましょう。
この部分のカバーは簡単に外れますので、一応外してみました。
裏側のビスを外してみましょう。





せっかく外したので掃除機でホコリやゴミなんかを吸っておきましょう。
掛けて切れてしまった糸が残っている場合もあるので見つけたら取り除きます。
お掃除後はCRCや油を注してあげると動きも良くなります。

でゎ、元に戻していきましょう

棒がありますね?この場所を覚えます。

カバーの穴の場所を確認しましょう。
この穴に棒が入るように合わせながらカバーをはめます。
つまみとビスを装着して完了です。


内釜はマグネットではまっているので上に持ち上げると簡単に外れます。
外した天板の中部分を掃除機等で吸い取ります。
付属品で付いていたブラシなんかがあればそれも使って下さい。
付属品のブラシがなかったら、使い古しの歯ブラシでもおkです。
こびりついたホコリなんかをキレイにお掃除しましょう。
油で動きが固まってしまっている箇所は固まった油を取り除き新たに油を注しておきましょう。


内釜も汚いのでキレイにホコリを除去しました。
注:矢印のビスを覚えておいてくださいね。


内釜の入れ方を間違えると針があたって危険ですので気をつけましょうね。

バラした時と同じ方法で元通りにビスをはめて出来上がりです


【自動糸調子で糸調子が取れない場合】
最後から2枚目の画像にあったビスで調整します。
しもだミシンさんで調整の仕方を紹介してくれているので参考になさってください。

壊れるような作業はないですが自己責任でお掃除して下さいね


今回のネタはあなたのお役に立ちましたか?
WEB拍手はブログランキングやアフィリエイトではありません。
拍手頂けると励みになりますのでポチっとお願いします。
出来たらコメントも頂けると嬉しいです。
スポンサーサイト

コメント

お掃除えらいですね。
私のミシンもだんだん危機感をおぼえます~。
何かの時には参考にさせていただきます(^^)
爪貫通は大変でしたね。一気に血の気が引きました。

本当に一瞬の出来事でした。
糸が往復で2本貫通している爪を見た時はプチパニックになりましたよ:(;゙゚'ω゚'):
そのままにしておけないので糸を抜き取り消毒しましたが病院には行きませんでした。
骨がなかったのがせめてもの救いだったかもしれないです。
旦那さんのお婆ちゃん(88歳)なんですが今でも元気で、古い足踏みミシンを
使って小物を作っているんですが余所見をしていたら手を縫ったらしいです。
さすがに病院に行ったけど、特に手術とかはしなかったようです。
人間の自然治癒力ってスゴいと思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://loveamerican.blog43.fc2.com/tb.php/241-d7af9f23

ジンジャラー@さくら

【趣味】
2ちゃんねる
温泉 * 酒
PC * ゲーム
料理 * ハンドメイド

血液型:B型
職業:自宅警備員

今日も自宅に
異常はありませんでした
(`・ω・´)ゞビシッ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 お得なポイント貯まる!ECナビ


-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。