さくらの毎日

遊んでばかりなさくらのblog

 マクロミルへ登録

・ブロとも募集中!  お友達になってください☆
・メールの受け取りを開始しました  Lime Wire以外のご質問は左下のメールフォームよりどうぞ
・相互リンクも募集中  私のブログの記事と内容が合えば相互リンクします。お気軽にどうぞ。
いつもありがとうございます。お気軽にコメント残して下さいね。
コメントスパム対策として、当blogでのコメントはさくらが認証したものだけが残っております。
書き込み後、すぐに反映されませんが普通のコメントは認証しておりますのでしばらくお待ち下さいませ。
対策として [http] を書き込めないように設定しました。
※ググれば分かるような初歩的な質問はスルーします
※現在、携帯電話からのコメントを拒否しています(同じ人の重複コメントに困っているので)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スカートの下の部分にレースを付けたいのですが
スカートが完成してから付けるのでしょうか?


 さくらなら…
 ロックで裾の処理をしてから縫いつけ裏側に倒してステッチします。
 一番面倒な裾上げを簡単に終えられると思います。
 幅の狭いレースなら出来上がってから縫い付けることになるかも!?
 勿論、出来上がってから付けても良いと思いますよ。
 そのほうが間違いないと思いますし…


レースは何がお勧めですか?色が豊富にあるのだと
ラッセルになってしまうんですが良くないですか?


 さくらも縫い付けるならラッセルにしたと思います。色・柄も豊富ですしね。
 ただ、レースを引っ張らないように縫い付けないと出来上がったときに
 裾がレース部分から内側に入ってしまうと思いますので気を付けて下さいね。
やっぱり後から付ける方が良いのかも!?


綿レースなんかを好きな色に染めることは出来るのでしょうか?

 これはあまりオススメ出来ないですね。
 自分で染めたのは色落ちもしますのでもしコットンでスカートを作るなら
 売っている綿レースの色に合わせた方が失敗が少ないと思います。
 特殊な色でレースが無い場合には止むを得ず染めるかもしれませんが…


以前コチラの記事でご紹介しました
ゴスロリ 全円形 スカートの作り方 簡易製図
7割の方がこのキーワードで私のブログにいらっしゃっているようです。
で、コツなんかをご紹介しておきますね。
全円の製図は勿論型紙を取ると大変なので直に書いています。
この時にオススメなのがビニールで出来ているメジャーです。
穴を開けるので100円ショップで買って下さいね。
まず、0cmの辺の中央に穴を開けて下さい。
そして円の中心に針を通して生地にブスっと差し込みます。
ああ、言い忘れましたが2人いないと凄く大変だとおもいますよ。
そして自分の希望の丈の所にもセロテープを貼ってから大き目の穴を
開けてチャコペンシルの頭を出して張りながら印を付けていきます。
一人が針刺し係で一人が印つけ係になってください。
これで円形が無限に描けることでしょう。
しかし、ここで問題が起こってしまうことでしょう。
下に置いた生地が印し付けの時に動いてしまいます。
さくらは畳に和裁用の平たい待ち針を差し込んで固定しました。
軽く張り気味にすると印を付ける時に楽チンです。
ただ、母があまり良い顔をしませんでしたが…。
2枚作ることになりますが、ローリングカッターを使う場合以外は
面倒だからといって2枚を一緒に切ってはいけません。
裾上げの時にガタガタになるので恐ろしい目にあいますよ。
ローリングカッターで切る為だけにカッティングボードを買った位です。

でゎでゎ、また質問があったらお気軽にどうぞ。



お役に立ちましたらポチっとお願いします
WEB拍手はランキングとかではないです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://loveamerican.blog43.fc2.com/tb.php/139-de0f73d1

ジンジャラー@さくら

【趣味】
2ちゃんねる
温泉 * 酒
PC * ゲーム
料理 * ハンドメイド

血液型:B型
職業:自宅警備員

今日も自宅に
異常はありませんでした
(`・ω・´)ゞビシッ!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 お得なポイント貯まる!ECナビ


-天気予報コム- -FC2-

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。